人気記事

こんばんは。コウです。

晴れの方が気持ち良いですが、ちゃんと季節なりに雨が降るのは安心出来ますね。

 

さて、今回はクリエイティブコントロールのローキーを使用して初夏の花達を撮ってみました。

タイトルのバラードは前回に続いていますね。。。苦笑

 

えぇ、最近クラシック率が高いです。。。

ちなみに最近の好きな曲は、ショパンのバラード第1番ですな。

 

まぁ、梅雨シーズンなので色濃く暗くしっとりとしたイメージで。

単にバラードはそこからです。。。

 

それでは、まずは紫陽花から

スポンサーリンク

作例 紫陽花のバラード | LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0

LEICA 12-60mm | 作例 | 紫陽花のバラード

LUMIX G8, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0, F4.0, 1/160, 120mm(35mm換算)

 

ローキーで撮影したJPEGをsilkypixにより鮮やかに、そしてより暗部を強調してレタッチしました。

見返すと色が飽和している部分がありますね。。。

 

ちと反省です。

作例 初夏の訪れ | LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0

LEICA 12-60mm | 作例 | 初夏の訪れ

LUMIX G8, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0, F7.1, 1/800, 120mm(35mm換算)

 

こちらも同じようなレタッチです。

今回の写真達は、このコンセプトでレタッチしてみました。

 

やはり、この季節になると紫陽花は魅力的な被写体ですよね。

今年は暑かったのか、早めに花を咲かせたような気がします。

 

続いて花菖蒲。

作例 白く優雅に | LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0

LEICA 12-60mm | 作例 | 白く優雅に

LUMIX G8, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0, F5.6, 1/500, 120mm(35mm換算)

 

花菖蒲は咲いている期間が短いような気がしますね。。。

いつも知らない間に咲いて知らない間に散ってしまうという。。。

 

今年は、まぁまぁのタイミングで撮れたかなと。

花弁のヒラヒラとした優雅さが良いですね。

 

作例 花菖蒲のバラード | LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0

LEICA 12-60mm | 作例 | 花菖蒲のバラード

LUMIX G8, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0, F5.6, 1/400, 120mm(35mm換算)

 

白も良いですが、紫が入るとグッと大人びた優雅さが出てきますね。

もう少し光が差し込めばコントラストが効いて面白くなったかな?と思いますが仕方なし。

 

まあ、梅雨なのでこんな感じに重くなっても良いかなと。。。苦笑

実はこの花菖蒲、好みは別れるかもしれませんが、インプレッシブアートとの相性が割と良いんです。

 

ブログには載せてないですが、いつもと違った写真を撮りたい人にはオススメしておきます。

それでは今日はこの辺で。

 

皆さん楽しい写真ライフを!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう