人気記事
スポンサーリンク

こんばんは。コウです。

今日は珍しくポートレート写真のご紹介です。

 

ポートレートと言っても、ライブハウスでの撮影になりますので、少し特殊にはなりますが。。。

まぁ、ポートレートと言うよりかアー写に近くなるかもしれませんね。。。

 

ただ、アー写を撮影しない人にはポートレートの方が言葉的に親近感があるかと思いポートレートにしました。

突っ込みたい方もいらっしゃるかと思いますがご容赦下さいm(__)m

 

まぁ何と言うか、コウはポートレートを基本的に撮りませんので、特に一瞬の輝きを切り取る難しさを痛感します。

そんな慣れないコウのポートレート写真ですが、モデルさんが心よく掲載を了承してくれました。

 

そういう事もあり、当ブログでは珍しく人物写真を掲載させて頂きたいと思います。

女性ポートレートモデル

舞台女優 神明まなみさん

今回の写真のモデルさんは、コウと同郷の高知県から上京して、舞台女優として活躍中の神明まなみさんです。

twitter

ブログ

 

若手女優として、経験を積みながら多数の舞台に出演されています。

今後、益々活躍の場を広げて好演する神明まなみさんが見られたら良いなと応援している舞台女優さんです。

 

次の舞台は3月にあるようですね。

舞台の詳細は記事の最後でご紹介したいと思います。

 

さて、ここから写真の紹介に移りたいと思います。

今回、写真撮影に使用したカメラはG8ではなくGF7になります。

 

えっ?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、この時G8は動画機として稼働していました。

後半では動画についてもご紹介したいと思います。

 

写真撮影で使用したレンズはXレンズのLUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8になります。

LUMIXのレンズ中で、ライブハウスでの撮影をするなら鉄板レンズと言っても良いかと思います。

 

F2.8通しの明るい望遠レンズでありながら、柔らかい表現も得意で女性モデルとの相性は抜群に良いかと思います。

それでは作例に行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8を使用したライブハウス撮影

作例 モデル 神明まなみ

LUMIX 35-100mm | 作例 | 神明まなみ

LUMIX GF7, LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8, F2.8, 1/125, 200mm(35mm換算)

LUMIX 35-100mm | 作例 | ポートレート | 神明まなみ

LUMIX GF7, LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8, F2.8, 1/200, 200mm(35mm換算)

 

次は、トーク中の写真を一枚。

LUMIX 35-100 | ポートレート | 神明まなみ3

LUMIX GF7, LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8, F2.8, 1/250, 200mm(35mm換算)

 

今度は照明が変わって赤系になります。

照明の色の変化はライブハウスの魅力の一つですよね。

LUMIX 35-100mm | ポートレート | 神明まなみ4

LUMIX GF7, LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8, F2.8, 1/250, 200mm(35mm換算)

 

 

LUMIX 35-100mm | ポートレート 作例 | 神明まなみ5

LUMIX GF7, LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8, F2.8, 1/200, 200mm(35mm換算)

 

全体的に上に寄り過ぎてしまいました。。。

動画取りつつ写真撮りつつだったので、慌てていたもので。。。

 

と言い訳してみます。。。苦笑

それでは最後の作例です。

LUMIX 35-100mm | ポートレート 作例 | 神明まなみ6

LUMIX GF7, LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8, F2.8, 1/250, 200mm(35mm換算)

 

ううむ、、、やはり同じ位置からだけだとバリエーションに欠けてしまいますな。。。

動き回って撮影できる雰囲気ではなかったので。。。

 

全作例望遠端なのですが、2枚目の写真はトリミングしているのでサイズ感が変わってしまってますね。。。

やはりジックリと構図を決めてから撮る写真ではないので、どうしてもこの手の作業が必要になってきますね。。。

 

ライブハウスでの撮影だと被写体の動き方にもよりますが、最低でも1/60sec以上のシャッター速度は欲しいところです。

今回は、ISO上限を1600、F2.8の絞り優先で十分なシャッター速度が得られたのでそのまま絞り優先で撮影しました。

 

反省点もありますが、暗いライブハウスでもXレンズの35-100mm/F2.8は、被写体をしっかり捉えて、その美しさをしっかりと表現できるレンズだと実感できました。

また、高感度撮影が苦手とされるマイクロフォーサーズですが、古い世代のエントリーモデルのGF7でもここまで写す事が出来ます。

ライブハウスでの撮影をされたい方には是非オススメしたいレンズです。

 

一眼動画 + 外部マイク集音によるライブハウス撮影

次は、動画の紹介に移りましょう。

動画については、G8+XレンズのLUMIX 12-35mm/F2.8に外部マイクのVW-VMS10を繋げてFHD撮影しました。

Panasonic VW-VMS10

 

外部マイクにも色々種類があるため選択が難しいかと思いますが、このマイクは最初の一本としてオススメ出来ます。

ステレオ仕様で電池も不要。コンパクトで持ち運びに困らないのでとても気に入っています。

 

音質については、低音が多少弱いと感じるかもしれませんが、値段から考えると良い音だと思われる方が多いのではないでしょうか?

特に、人の声の帯域はクリアでしっかりと集音できると思います。

 

ちなみに、G8はテーブル三脚のManfrot PIXI に固定して撮影しました。

Manfrotto PIXI

 

また、2分10秒頃からアップに切り替わりますが、ここはGF7+XレンズのLUMIX 35-100mm/F2.8を手持ちでFHD撮影したものになります。

こちらの映像では、一眼動画の本領を発揮して被写体の美しさをより一層強調してくれています。

 

とまぁ色々書きましたが、百聞は一見にしかずです。

こちらをご覧ください。

あなたを見つめると | 神明まなみ

 

本当は埋め込みにしたいのですが、現在許可されていないようなので、リンクにしました。

今年の4月から埋め込みが可能になりますので、4月になりましたら埋め込みに変更したいと思います。

 

曲は、ミュージカルのスカーレット・ピンパーネルから「あなたを見つめると」です。

ミュージカル特有の情緒溢れる楽曲ですね。

 

またその楽曲を、透き通るような歌声と伸びのある高音で表現されています。

こういう曲を歌いこなせる神明まなみさんの歌唱力は素晴らしいですね。

 

そんな神明まなみさんの次の舞台は、3/7〜11日公演のミュージカル座「何処へ行く2019」になります。

星組のアウルス役で出演されるようです。

 

劇場は東京の北千住にあるシアター1010になるようです。

興味のある方は是非こちらをご覧になって下さいね。

神明まなみさんの次回公演舞台と劇場について

ミュージカル座 何処へ行く2019

※ミュージカルは撮影や録音は禁止です。

 

それでは今日はこの辺で。

皆さん良いカメラLifeを!

関連記事&使用機材

関連記事

使用カメラ

LUMIX G8

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8 レンズキット 標準ズームレンズキット 1600万画素 ブラック DMC-G8M-K
LUMIX DMC-G8

LUMIX GF7

Panasonic ミラーレス一眼カメラ DMC-GF7ダブルズームレンズキット 標準ズームレンズ/望遠ズームレンズ付属 ブラウン DMC-GF7W-T
LUMIX DMC-GF7

 

LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8

Panasonic 標準ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G X VARIO 12-35mm/F2.8 II ASPH./POWER O.I.S. H-HSA12035
LUMIX G X 12-35mm

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

パナソニック 望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G X VARIO 35-100mm/F2.8 II /POWER O.I.S H-HSA35100
LUMIX G X 35-100mm

関連カテゴリー

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事