人気記事
LUMIX 14-140mm | 作例

こんばんは。コウです。

完全に夏真っ盛りですね。

 

いや〜、ブログの冒頭に「夏」という言葉しか出てこない毎日です。

自分のボキャブラリーのなさにちょっと凹んでおります。。。

 

まぁ、ただ本当に暑いので皆さんお気をつけ下さい。

コマめな水分補給を忘れないように。。。

 

でも、熱中症ってどういうタイミングで倒れるのでしょうかね?

初期症状で気持ち悪くなったりめまいがしたりするのでしょうかね?

 

実はあまり詳しく知らないのでサイトを読んでみようかと。

皆さんも興味がありましたらリンクを貼っておくのでどうぞ。

さてさて、今日の写真も虫です。。。

 

個人的には虫の王様だと思っているカブトムシです。

でも、カブトムシは男の子、女の子問わず好きなのではないでしょうか?

 

あれ?勝手な思い込みですかね。。。?

取り敢えずコウにとっては、少年時代の思い出の虫である事には違いがありません。

 

毎年のようにカブトムシを捕りに行っていました。

田舎の子供達はこういう面はとても良いなと思っています。

 

都会で昆虫採集に行ける子供達は限られてしまうでしょう。

でも、動物園に行くとカブトムシが見れてしまうんですね。

 

しかも、キングオブキングのヘラクレスオオカブトなんかも。

まさか図鑑でしか見たことのないカブトムシを見ることができるとは思っていませんでした。

 

この歳になっても少し興奮をしてしまいました。

ちなみに行った動物園は金沢動物園です。

 

カブトムシ展は8月26日までやっているようですね。

興味のある方は是非。

 

あっ、写真ですがヘラクレスオオカブトではありません。。。

放し飼いになっている日本産のカブトムシです。

 

放し飼いなので触ったりもできますよ。

何年振りでしょうか?コウも掴んでみました。

 

とても懐かしいですね。

少年時代を思い出します。

 

そんな少年時代の気持ちを表現したかったので、モノクロで撮影してみました。

モノクロにする事で、昔の記憶とリンクしやすいのではと思っています。

作例 決闘 | LUMIX 14-140mm

LUMIX 14-140mm | 作例 | 決闘1

LUMIX G8, LUMIX VARIO G 14-140mm/F3.5-5.6, F5.6, 1/360, 280mm(35mm換算)

LUMIX 14-140mm | 作例 | 決闘2

LUMIX G8, LUMIX VARIO G 14-140mm/F3.5-5.6, F5.6, 1/360, 280mm(35mm換算)

どうでしょうか?

カブトムシが好きだった子供時代の記憶が思い出されたでしょうか?

 

たまにはこういう写真も良いのでは?と思ってみたり。

ちなみに、クリエイティブコントロールのダイナミックモノクロールを使用しました。

 

以前、掲載したプリウスの写真の記事中でハードモノクロームと書いてしまってましたが、ダイナミックモノクロールの間違いです。

申し訳ありません。。。以前の記事も修正しておきました。

 

レタッチは、SILKYPIXの自動露出補正をかけてトリミングしました。

(省略されていますが、アンシャープマスクの原画像強めはほぼ使っています。)

 

LUMIXの高倍率ズームは結構寄れるので使い勝手が良いですね。

子供連れで中々レンズ交換ができないお父さんにはお勧めです。

動物園なんかではとても力を発揮してくれると思いますよ。

スポンサーリンク
広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事